レーザテクノロジーについて

レーザテクノロジーってあまり使われない言葉ですが何のこと?と疑問に思いました。

そこでインターネットを利用してレーザテクノロジーについていろいろと調べてみました。

レーザとはレーザ光線などのような光のことで、テクノロジーとは英語で技術のこと。

レーザを使った技術のことのようですね。

レーザ光線を使用して距離や角度を測定する機械だったり、パソコンのマウスなどにもレーザテクノロジーが使われているようです。

パソコンのマウスも光学式マウスが登場してマウスから発せられる光で操作するようになりました。

現在はもう少し進化してレーザ光線を使用したマウスも出回っているようです。

またレーザというと以前に体にできた出来物を除去するのに医者で手術をして除去してもらったことがあります。

その時に外科の先生が手術の説明の時に、レーザを使ってできものを焼いてしまうと言っていました。

いろいろのところでレーザの技術が使われているのですね。

レーザテクノロジーを使用したパソコンのマウス

私たちが普段使用しているものでレーザテクノロジーを利用したものとしては、パソコンのマウスがあげられると思います。

しかしながら現在安価で多く使用されているマウスは赤い光がマウスの裏から発せられているのではないでしょうか。

これらは光学式マウスといってレーザテクノロジーを使用したものではありません。

現在レーザを使用したマウスは見えない光を発しているので肉眼では光が見えないのです。

もしもあなたのマウスが裏面から光を発していなけではそれはレーザ式マウスということになります。

このレーザ式マウスの長所は、光学式マウスでは出来なかった光沢に加工されたつるつる面の上でも読み取りがでいる点です。

レーザテクノロジー技術を保有する会社

また読み取りの感度も光学式より勝っています。

そのためグラフィックデザインをするときなどに適していて、多くのパソコンでデザインをやる人に愛用者が多いようです。

さらに現在では青い光を発するブルートラックマウスというものまで新たに登場しているようです。